So-net無料ブログ作成
検索選択
「PA連携」がはじまります
SR8_5609.jpg
前の1件 | -

[更新]平石1・河内1 [宇都宮消防]

こん○○は!


皆さんお待ちかね(←たぶん)の新車詳報です[ぴかぴか(新しい)]


昨年は宇都宮消防で平成10年度導入の初代オールシャッター型タンク車東1(T-6号)・宝木1(T-5号))が更新されました。
SR8_3509 - バージョン 2.jpg


今年は初代導入の翌年平成11年度に導入された第2世代オールシャッタータンク車平石1(T-1号))が更新になりました[NEW]
SR8_5946 - バージョン 2.jpg
 平石1と同時期に導入されたノーマルタイプ(吸管&ポンプ操作部が出てるタイプ)のタンク車、河内1も合わせて今回更新に。(こちらの写真は・・・手元にイイのが無い!なので中央救助1さんにおまかせ!)


<平成25年度更新ネイチャー製タンク車>
 ※タンク車=水槽付ポンプ車 です。
SR8_6475 - バージョン 2.jpg
SR8_6493 - バージョン 2.jpg
SR8_6785 - バージョン 2.jpg
 歴代のオールシャッタータンクからの大きな変化といえばご覧いただいて分かる通り、アオリがついて迫力UP[グッド(上向き矢印)][どんっ(衝撃)](→参考前回記事また、ここ最近の日野レンジャー使用の車両では珍しくエアダムバンパーではありません。

 ジーエムいちはら製のタンクと比較すると車長がかなりたっぷりとしています。リアタイヤハウス周り〜ディパーチャーアングルの造りはネイチャー独特。また、後部ボディーは斜めカットして絞り込まず、まっすぐ垂直にストンと落とした形状。このあたりは同じくネイチャー製の西1にも見られる共通した特徴です。

積載庫内部の配置に大きな変更はなさそうです。
SR8_6581 - バージョン 2.jpg
SR8_6567.jpg
SR8_6572.jpg
SR8_6659 - バージョン 2.jpg
SR8_6574 - バージョン 2.jpg
 細かいところではスカート内部の消火薬剤タンク収納部の引き出しレールのロック機構が見たところ独特なようです。

 ポンプの操作等はメーカー色が出ますから、長年の慣れた車両から乗り換える隊員さんにとっては大きな変化であり、ことによると最も気を遣うところかもしれません。(と、試運転を見て感じました)

 シャシに関してはさすがに技術の進歩が物を言うようで。従来型よりもパワフルで扱い易いと早速現場から使用感が届いています。ただし若干のサイズアップ感は否めないようで・・・しかしそこはパワーアップ&安全性向上とのトレードオフでしょうから…f(^^;;


SR8_6673 - バージョン 2.jpg
 意外と種類も量も多いタンク車の積載物


SR8_6440 - バージョン 2.jpg
後部ホースカー収納部とホースカー。レールは“引き出して→パタン”のタイプ。(←分かりにくくてすみません)



兄弟車、河内1(T-11号)とともに。
SR8_6370 - バージョン 2.jpg
SR8_6367 - バージョン 2.jpg


“先輩”から“後輩”への引き継ぎの様子[on]
SR8_6789 - バージョン 2.jpg
約15年、お疲れさまでした。



 次の第3世代が平成10年代半ば〜10年代後半導入組ですので、タンクの更新は向こう数年しばらくないものと考えられます。今回の車両がある意味で“一区切り”。ある種の集大成といえます。



そして先代のタンクと同い年のポンプ、平石2(P-5号)・・・
SR8_6757.jpg
 この子の後継は・・・そういえばどうなった[exclamation&question][exclamation&question]



納車当日は中央署→平石分署とおじゃまさせてもらいまして、撮影させていただきました。お忙しいところご対応いただき、ありがとうございました。
コメント(0) 
前の1件 | -
救工全車.jpg